ブース:F05

ブース出展

仙代テック株式会社

業種:卸売業

ゾーン:医療・生活・ヘルスケア

undefined

ブース:F05

ブース出展

仙代テック株式会社

業種:卸売業

ゾーン:医療・生活・ヘルスケア

自社独自の水質機器によりものづくりが実現した緊急災害用機器(小型・大型)安心安全な水を創ります☆

被災地支援を通じ着想を得て生まれたシステム圧倒的な大容量の飲用水・生活水を製造するレインセパーアクアシステム。飲用水と生活水を切り替え同時に使用可能。

災害がない平時でも、貯水した雨水をグラウンドへの散水やトイレの水に活用できる。水道使用量を抑えられ経費削減が可能。SDGsの観点においても、自然水の有効化利用や治水に貢献できる。雨水などを、平時は簡易浄水により散水やトイレの水として利用できる生活水に活用。緊急時には浄水装置を介して高精製することで、水道が断水している場合にも飲料水として確保できる新発想。

希望する商談

全業者に対応。水のハイブリッドな自給自足エコシステムで寄与する。

ターゲット

全業種

農業、林業、漁業

卸売業、小売業

宿泊業、飲食サービス業

対応課題・強み

経営革新計画

事業継続力強化計画(BCP)

SDGsに関する取り組み
安全な水と
トイレを世界中に
安全な水とトイレを世界中に
取り組み内容

近年、世界中で大災害が多発する中、日本各地も地震や風水害で甚大な被害を受けています。天災のみならず、昨年10月には水道橋の崩落で和歌山市北部で約6万戸が断水するなど、維持管理に問題が見られたケースもあります。
 今後確実に起こるとされる南海トラフ地震など、全国的に防災に対する危機管理意識が高まる中、もっとも重要なことの1つに、水の確保があります。11年前に起きた東日本大震災では257万戸で断水が発生、約1ヶ月にわたって広い地域で影響が続き、全国から集められた多数の給水車による水道施設から給水所までの往復運搬が行われました。しかし、給水車を十分に確保するには、車両の維持や中型免許取得ドライバーの確保、被災地の道路事情など諸問題があります。各拠点における自給自足の必要性を感じ、問題解決を目指して、飲料水と生活水を自給自足できる浄水エコシステムを開発しました。
【SDGs目標6:安全な水とトイレを世界中に】達成を掲げ、取り組んでまいります。

補助事業年度

平成27年度

補助事業受付番号

2727111466

補助事業計画名

自社独自の水質及び土質検査機器の導入による事業の効率化を図る

補助事業登録住所

〒669-1357 兵庫県三田市東本庄2068-1

ホームページ
https://www.sendaitech.co.jp/
電話番号

0795600410

undefined

同一ゾーンには
下記のような
出展者もいます

OTHERS

mainimg02@2x.png
株式会社徳
世界トップレベルの血流の見え方
医療・生活・ヘルスケア
ブース出展
undefined
株式会社日本司法サービスセンター
最適な弁護士選びはJSA弁護士マッチング
医療・生活・ヘルスケア
ブース出展
undefined
株式会社ジェイエスピー
センサーを利用した遠隔見守りシステム
医療・生活・ヘルスケア
ブース出展

お問い合わせ

CONTACT

来場者の方/取材申込/その他はこちら

運営事務局のお問い合わせ先

所在地
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
受付時間
10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TEL
03-3502-6871
E-mail
jimukyoku@shin-monodukuri-shin-service.jp

出展者の方はこちら

展示事務局のお問い合わせ先

所在地
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
受付時間
10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TEL
03-5946-8843
E-mail
tenji@shin-monodukuri-shin-service.jp

来場者

来場登録・ログイン

ご来場には事前の来場登録が必要です。
新型コロナウイルス感染対策のため、必ず「来場登録」をお願いします。
登録後、マイページが開設されます。
マイページより、セミナーへの申込や各出展者とのやり取りなどが可能となります。

初めての方はこちら

来場登録

登録がお済みの方はこちら

マイページログイン