ブース:F18

ブース出展

エム・テクニック株式会社

業種:一般産業用機械・装置製造業

ゾーン:機械・部品

ブース:F18

ブース出展

エム・テクニック株式会社

業種:一般産業用機械・装置製造業

ゾーン:機械・部品

強制薄膜式マイクロリアクターULREA SS-11-75

強制薄膜式マイクロリアクターULREA(アルリア)は、2枚のディスク間に作られた1~30μmの空間を反応場として連続的に反応・合成を行う装置です。

ULREA(アルリア)を用いることで工業的に極めて高い生産性で、ナノテクノロジーを活かした革新的な材料を創製することが可能です。
ライフ・ヘルスケア、ICT・エレクトロニクス、環境・エネルギーといった様々な分野で応用可能な機能性材料を製造できます。
その他、精密乳化分散機クレアミックス、高性能なコイル式熱交換器Mコイル、といった独自な製品を製造しております。

希望する商談

金属、酸化物、有機顔料等のnm粒子の他、合金、複合酸化物、粒子への表面処理、有機合成も可能です。

ターゲット

化学工業

金属製品製造業

はん用機械器具製造業

生産用機械器具製造業

業務用機械器具製造業

対応課題・強み

試作・受託

特許取得

資料
ULREA SS-11-75.jpg

卓上実験機 ULREA SS-11-75

クレアミックス.jpg

精密乳化分散機 クレアミックス

Mコイル.jpg

高性能コイル型熱交換器 Mコイル

SDGsに関する取り組み
エネルギーをみんなに
そしてクリーンに
エネルギーをみんなに。そしてクリーンに
働きがいも経済成長も
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の
基盤をつくろう
産業と技術革新の基盤をつくろう
取り組み内容

ナノ粒子を製造する際、ブレイクダウン(粉砕)法では大きな装置及び動力源を使用するためエネルギーコストが非常に掛かります。気相法や固相法ではプラズマやレーザーを利用するため、こちらもエネルギーコストが大きくなります。一般的なマイクロリアクターを用いた液相法では、ポンプ動力のエネルギーロスが大きく非効率であり、またナンバリングアップを用いるため大量生産は実質不可、といった問題が御座いました。
ULREA(アルリア)では、量産機であるULREA SS-11-300においても使用するモータは1.5kWと非常に省エネルギーな装置です。また低コストで新規な機能性材料を製造でき、革新的な技術開発とその先にある経済成長にも貢献出来得ると考えます。

補助事業年度

平成27年度

補助事業受付番号

2743110347

補助事業計画名

強制薄膜式マイクロリアクターの小型装置製作における生産性向上

補助事業登録住所

〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ2-2-16

ホームページ
https://www.m-technique.co.jp/
電話番号

0725540096

undefined

同一ゾーンには
下記のような
出展者もいます

OTHERS

スクリーンショット 2022-08-29 16.02.14.png
株式会社柿沼製作所
想いを 形に 作りたいものカタチにします
機械・部品
ブース出展
①.jpg
田中精工株式会社
ダイカスト×一貫生産×複合加工
機械・部品
ブース出展
化学研磨処理前.JPG
ミナミ化工産業株式会社
浸漬処理するだけで金属表面をきれいに!!
機械・部品
ブース出展

お問い合わせ

CONTACT

来場者の方/取材申込/その他はこちら

運営事務局のお問い合わせ先

所在地
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
受付時間
10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TEL
03-3502-6871
E-mail
jimukyoku@shin-monodukuri-shin-service.jp

出展者の方はこちら

展示事務局のお問い合わせ先

所在地
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル18階
受付時間
10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
TEL
03-5946-8843
E-mail
tenji@shin-monodukuri-shin-service.jp

来場者

来場登録・ログイン

ご来場には事前の来場登録が必要です。
新型コロナウイルス感染対策のため、必ず「来場登録」をお願いします。
登録後、マイページが開設されます。
マイページより、セミナーへの申込や各出展者とのやり取りなどが可能となります。

初めての方はこちら

来場登録

登録がお済みの方はこちら

マイページログイン